おいしっぽ(oishippo)の*か和いい*食卓

kimonoppo.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

魚の生ゴミの臭いを少なくする方法。

e0143176_1453486.jpg
魚メニューにするなら
生ゴミの日の前日の晩ごはん
と決めている方が私の周りには多いです。
キッチンが魚臭くなるのがいやみたい・。

私は魚料理をよくします。
魚の生ゴミにお酢をふりかけます。
臭さが少なくなりますよ・お試しあれ・。

お酢は魚の下ごしらえの時も使います。
ボールに水をはり、酢を小1、2入れて、
そこで魚をかるく洗って、
真水で洗ってから調理します。
すると臭みが減って、
とてもおいしく仕上がるのです。



すべて母がやってた事です。

直接教わってませんが、
なんとなく母がそうしてたのを見てました。
このなんとなく覚えてたってことが、
私ががんばらないで自然と魚料理ができるようになった、
とても素敵な理由だと思います。
狭い家でよかったかも・。負け惜しみ?
キッチンがリビングから距離のある豪邸では、
なんとなく見て覚えるなんて、できないです。

子どもには完全に伝わってないでしょうねー。魚料理は好きですけど・。
我が家はカウンターキッチンです。
私がどのように料理してるかなんて、
見えないし、香りも伝わりにくいです。
子どもはたちはがんばって魚料理を覚えるのでしょうか?
それともやらないのでしょうか?
私はがんばって魚料理を教えたほうがいいのでしょうか?



[PR]
by lemon_square | 2008-08-27 15:26 | 名もない料理

牛乳でリコッタチーズを作り、チーズケーキにしました。

e0143176_13103360.jpg

中学生の頃、同級生の男子が
給食にでるクリームチーズを
皆が残していたのを集めてました。
なにやらそれを使って、
お母さんがおいしいチーズケーキを、
作ってくれるということでした。
私はチーズケーキを食べたことがなく、
給食のクリームチーズはとてもまずくて、
これが本当においしくなるのかしら・
と不思議でした。
それから1年後、
レアチーズケーキにはまった私・。
自分で作り、母に1ピースごちそうし、
あとは自分一人でたいらげてました。
すぐ太って、
制服のスカートがきつくなったのを覚えてます。

川島なおみさんの体はワインでできているらしい。

私の体はチーズケーキでできてるの。
輪切りにしたら霜降り肉の私。

中2の息子の体は、カスタードクリームでてきているらしい。。
勝手に鍋いっぱいに作って、一人でたいらげてます。
歴史は繰り返される・です。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ


リコッタチーズ作り
1、鍋に牛乳1リットル、生クリーム100cc、レモン汁大3入れ、
  弱火で煮る。
2、白い固まりが浮いてくる。これがリコッタチーズ
 牛乳が透き通ってきたら火を止める。
3、キッチンペーパーを敷いたザルにあけ、水分をきる。

このチーズを使って、いろいろなチーズケーキができます。
市販のクリームチーズと同じように扱って下さい。
  
[PR]
by lemon_square | 2008-08-26 13:47 | スィーツ

素敵な帯のお店、"れえすの花"で働くすばさんのプログ。


e0143176_1795747.jpg

すばさんのプログツバメの花を読んでいると、
あのすばらしい帯たちはすばさんたちの情熱の賜物なんだと実感します。
きものって本当に手間ひまかけて仕上がりますよね。
今のご時世で、手間ひまかけることをゆるされる世界にいるって幸せなのかなぁ・。

つばめの刺繍の下駄は楽天で購入しました。
疲れないという評判のピドヒィール下駄です。
確かに疲れません。
e0143176_17224275.jpg

娘には「地味すぎて似合わない」と言われましたが、
夫は気に入ってくれました。
だから娘の言う事なんて気にしないっ。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
[PR]
by lemon_square | 2008-08-24 17:37 | ふだん着物

塩鮭ちらし寿司

e0143176_1449170.jpg

地産地消を心がけたい。
でも安さに負けて、
チリ産塩鮭を買っちゃいました・。
地産地消で料理を作ると
おいしいものができるし、
体にもいいし、エコだし、いうことないのですが、
お財布の中身考えると・・
すべては無理かなぁ・。
野菜はとっても安くて助かってます。
ここは埼玉県北部。
魚はなかなか難しいです。

買い出しでいつも葛藤してるんです。
値段と・理想と・。
みなさんはどんな思いで買い物してますか~?



にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加してます。ぽちっとお願いします。




塩シャケちらし寿司
材料・・4人分
ごはん・・お茶碗に大盛り4杯分
すし酢・・大4~好みの量
塩鮭  4切れ
玉子  2個
きゅうり  1本
シソ細切り  3枚分又は ワケギみじんぎり 大3
ごま   大2
刻みのり 適宜


作り方は
1、塩鮭を小1の塩を入れたおゆで煮る。冷まして骨をとりほぐす。
2、薄焼きたまご細切り。きゅうりは輪切りで塩揉み、よくしぼる。
3、すし飯を作り、きゅうりと鮭、ごま、をまぜる。
4、器にもりつけ、しそ、玉子、刻みのりをトッピングする。
 さけの塩分によっては好みでお醤油をかけて下さい。
[PR]
by lemon_square | 2008-08-20 11:30 | のり巻き・寿司

いかとキャベツのパスタ

e0143176_22224640.jpg

いかは、貧血にいいって、
中国の方の著書に、
書いてありました。
ということで、
いかをばんばん食べたい気分です。
タウリンが多く含まれていて、
疲労回復にもピッタリの食材。

材料から出た水分と、
オリーブオイルをよく混ぜたスープが
パスタに均一に絡むことが、
おいしさの秘訣です。
菜箸でぐるぐる混ぜて、
絡ませると、
いただく時パスタくっつかずにおいしい♪

娘はいかは嫌いですが、
パスタにすると食べてくれます。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ


ランキングに参加してます。ぽちっとお願いします。



いかとキャベツのパスタ

材料 4人分
いか  1ぱい
塩   小1/2
キャベツ  1/4個
にんにくスライス  1片分
とうがらし   好みの量
オリーブオイル 大7
パスタ     320g
こんぶ茶 粉末
仕上げのオリーブオイル 大2

作り方
1、いかはよく洗い、内蔵をとりだし、3センチの長さに細切り。
  塩小1/2をふり、もんで下味をつける。
2、キャベツは3から4センチ角に切っておく。
3、パスタをゆでる。お湯1リットルに対して塩大1
4、炒め鍋にオリーブオイルを入れ、にんにく、とうがらしを炒める。
  火を止める。
5、ゆで汁を100ccを4に入れて弱火にかけ菜箸でよく混ぜる。
6、パスタの鍋にきゃべつを入れて一緒にゆでる。
7、4の炒め鍋にいか、こんぶ茶を入れて混ぜる。
8、パスタときゃべつをざっと水を切り鍋に加え、ゆで汁は200cc位とっておく。
  7の鍋に入れて菜箸でよく混ぜる。
9、仕上げのオリーブオイルをかけ、菜箸でパスタをぐるぐるまわして混ぜる。
10、味見を塩が足りないようなら、ゆで汁を少しずつかけてよく混ぜる。
[PR]
by lemon_square | 2008-08-15 04:56 | イタリアンごはん

寒天ドレッシング

e0143176_2239424.jpg

このドレッシング、きらきらしてて涼しげな感じ。
夏にはぴったりてす。
油は少ないし寒天だから食物繊維もとれ、美容にいいですね。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
ランキングに参加してます。ぽちっとお願いします。



寒天ドレッシング
材料・・出来上り250cc
水     50cc
粉寒天   小1/2
酢     大3
塩     小1
たまねぎすりおろし 大2
サラダ油    大2
水     100cc
作り方
1、どんぶりなどに、水、粉寒天を入れてまぜる。
2、ふんわりラップして、レンジで600ワット30秒、500ワット45秒暖める。
3、取り出してよく混ぜる。
4、残りの材料を入れて混ぜる。
[PR]
by lemon_square | 2008-08-13 23:01 | 洋風おかず

紅茶のふるふるパンナコッタ・オレンジ添え

e0143176_9174093.jpg

ふるふる系スィーツは、
辛党男性にも人気。
まだ食べ物の好みがよくわからない彼氏に、
デザートを作ってあげるなら、
プリンやパンナコッタがおすすめですよー。
しかもフルーツなどは入れないで、
シンブルなものがいいみたい。

女性はいろいろなフルーツの入ってるのが、
好きなのにね。
今日は友達の集まりなので、
オレンジをのせてみました。
アールグレー風味との相性もピッタリです。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ


材料・4人分
ティーバック、アールグレイ  1袋
熱湯        50cc
ゼラチン       5g
牛乳        300cc
生クリーム     200cc
上白糖       60cc
ブランデー     大1/2
作り方
1、熱湯50ccをコップに入れ、ティーバックを入れ10分置く。
2、ティーパックをギューと絞る。ここにゼラチンを入れて混ぜる。
3、鍋に牛乳と砂糖を混ぜ、弱火にかける。かき混ぜて砂糖を溶かす。
4、2を3の鍋に入れる。火をすぐ止める。
5、泡立て器で混ぜながら、生クリームと酒を少しずつ入れる。
6、鍋を冷水にあてて、とろみがつくまで冷やす。
7、コップに6を流し冷蔵庫で固まるまで冷やす。
[PR]
by lemon_square | 2008-08-11 09:47 | スィーツ

レンジで涼しく作る、ゆで豚のアンチョビーソース

e0143176_13403497.jpg

ゆで豚という調理方法がイタリアにあるかどうかわかりませんが、
ソースはアンチョビーを使うため、イタリアンの味です。
きりっと冷やした白ワインやスパークリングワインにピッタリですね。
夏の料理はレンジを使うとキッチンが暑くならずに助かります。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ


材料
豚ロースかたまり  300グラム〜400グラム
スープ お湯    200cc
    セロリの葉 2枚
    ローリエ  1枚
    固形スープの素 小1
    玉ねぎのはじの部分 少々
    にがり   小1(あったら入れるとやわらかく仕上がります)
作り方
1、ゆで豚を作る。 
  ケーキ用のパウンド型耐熱製、またはタッパなどに肉とスープを入れて
  ラップを端を少し開けてかけ、500ワット9分加熱する。
  400グラムは12分加熱。そのまま15分さます。この時味がしみます。
2、添え野菜を洗って切る。
  セロリ、玉ねぎ・・スライス。 ブロッコリー・・ゆでる。
3、アンチョビーソースの材料を混ぜる。
  アンチョビー  1/2缶 みじん切り
  フレッシュバジルみじん切り  大2
  レモン汁    大1
  にんにくすりおろし 小1
  ぶた肉のゆで汁   大2
  輪切りの唐辛子   適宜


ジャガイモのニョッキ、サラダ、トーストと一緒にいただきました。

e0143176_13414370.jpg

[PR]
by lemon_square | 2008-08-10 13:48 | イタリアンごはん

ジャガイモのニョッキ、 曜日できまってるメニュー

e0143176_1213429.jpg

3年前まで、我が家は月曜日の夕飯は餃子と決まってました。
娘のリクエストだったのです。
献立が決まってるのは楽ですね。
3年まえからは夕食を食べてから塾へ通うため、
餃子は年頃の娘からストップがかかりました。
友達に聞いてみると、カレーの日が決まってるお宅が多いようです。

イタリアでは木曜日はニョッキの日という、古い習慣があるそうです。
今回はニョッキと小松菜をあわせてみました。
季節によって、水菜やほうれん草でもおいしくできます。
青菜は加熱しません。
大丈夫です、熱々のニョッキとあわせるため、少しくたっとします。
この他にサラダ、トースト、ゆで豚のアンチョビーソースを作りました。


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ


材料
ジャガイモ  大2ケ
たまご     1ケ
強力粉    150cc
薄力粉    150cc
パルメザンチーズ 50cc
塩      ひとつかみ
こしょう   少々

こまつな、水菜、ほうれん草など
パルメザンチーズ お好み
オリーブオイル  大2
こしょう     お好み



作り方
1、キッチンペーパーを水でぬらし、洗ったジャガイモを包む。
2、電子レンジ500ワット、6分加熱する。
  楊枝を刺して、スッと通るまで、加熱する。
  あら熱がとれたらさっと水をかけて冷まし皮をむく。
3、ボールにジャガイモを入れ、フォークでよくつぶし、残りの材料を入れて、
  手で大きく混ぜる。
  ひとまとまりになったら10分間、冷蔵庫でなじませる。
4、生地を1/2にカットし、それぞれ細長くのばす。
  1本を20ケに切り分け、一個ずつ丸めてつぶし平らにする。
5、鍋にひとつかみの塩を入れ、ニョッキをゆでる。
6、浮いてきたら、ざるにあげる。
7、青葉は一口大にカットし、冷水に浸けておく。
8、熱々のニョッキと青菜、オリーブオイル、チーズ、こしょうをまぜる。
[PR]
by lemon_square | 2008-08-05 12:29 | イタリアンごはん

ハムチーズハーブパン

e0143176_0284339.jpg

連日35℃をこえていたのが、ここのところ過ごしやすく、
午前中なら30℃いかないので、パンを焼く気になりました。
この夏最後のパン作りかなぁ・。

ハーブは乾燥のバジルをふりかけてます。
e0143176_0341782.jpg

子どもたちとのお昼ごはんです。
しかし、食べ盛りのためこんなものじゃあ足りませんから、
チャーハンを作りました。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
ランキングに参加してます。ぽちっとお願いします。

[PR]
by lemon_square | 2008-08-01 00:44 | パン作り